« 2007年6月例会予告 | メイン | 2007年6月第2例会予告 »

2007年6月 9日

2007年6月例会報告

2007年5月第2例会の参加者は7名でした。プレイされたゲームは以下の通りです。

・ASL Starter Kit #1 (MMP)
シナリオS3「Simple Equation」がプレイされました。遅滞防御を行うドイツ軍の防衛線を突破し、指定数の建物を占領すればアメリカ軍の勝利です。ドイツ軍は兵力は少ないのですが、豊富なLMGとHMGのROFが防衛線の要です。序盤慎重に接近するアメリカ軍はじりじりとドイツ軍を押し込みますが、あるていど射圧したところで残りターンと占領する建物のロケーションを考慮し、森から開豁地を超え一気に市街地突入を目論みます。しかしややタイミングが早かったのか、ドイツ軍の火線に捕まり続々と混乱してしまいました。アメリカ軍はこれにめげず回復した端から市街地に突入し、一部では白兵戦も発生します。片翼を突破したアメリカ軍は最後のターン勝負に出、建物の占領に走り回りますがドイツ軍の必死の防御射撃に続々とPINしてしまい、指定建物数に1個届かずドイツ軍の勝利となりました。

初期配置。中央のドイツ軍指揮官のスタックx2がLMGを持っており、アメリカ軍にとって最初の関門。

序盤。開豁地を挟んで激しい射撃戦が行われる。

最終ターン移動フェイズ直前。アメリカ軍の「ゴーントレット」が始まる。

移動フェイズ終了時。建物25個占領でアメリカ軍勝利のところ24個しか占領できず。ドイツ軍の勝利に。

・ASL Starter Kit #1 (MMP)
別卓ではシナリオS1「Retaking Revierville」→シナリオS2「War of the Rats」→シナリオS1と終日プレイされていました。

シナリオS1。

シナリオS2。

再びシナリオS1。

・死闘!北方軍集団 (CMJ/MiH)
ソ連軍劈頭の攻撃でスナフ、対するドイツ軍は騎士十字章!ソ連軍プレイヤーは悲鳴。以降も度々スナフを引くソ連軍プレイヤーのツキのなさもあり、結局攻勢はリガ市まで届かずソ連軍プレイヤーの投了となりました。

ゲーム終了時。ドイツ軍中央軍集団・北方軍集団共にがっちりと守り抜き、バルト海への接近を許さず。

その他以下のゲームがプレイされました。

・Oltremare (Mind the Move)

・Hermagor (Rio Grande/Mind the Move)

投稿者 kotatu : 2007年6月 9日 23:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kotatu.dyndns.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/896

コメント

コメントしてください




保存しますか?